マキベリーの効果に注目

マキュベリーの実 マキベリーは最近話題のスパーフードですが、特に栄養素のポリフェノールはなんとブルーベリーの14倍、アサイーの5.4倍、アントシアニンはブルーベリーの9倍、アサイーの3倍。 この栄養素の注目すべき効果は、美容と老化防止にあります。特にアントシアニンは視力回復にも効果を発揮してくれます。


驚異の果物「マキベリー」

美肌と美容効果


マキベリーのもっとも多い栄養成分、アントシアニンの強い抗酸化作用は、シミやしわなどの肌の老化を防ぎ、紫外線からも守ってくれる働きがあります。 また、ビタミン、ミネラルが豊富で、必須脂肪酸も含まれているのでダイエットにも効果があります。


抗酸化力で老化防止

ポリフェノールの一種であるアントシアニンの主な成分が、マキベリーの色素であるテルフィニジンですぐれた抗酸化作用、抗菌作用は、老化現象を引き起こす 活性酵素を除去することで老化防止に効果があります。注目のテルフィニジンを計測する単位に「ORAC抗酸化スケール」がありますが、その値では、ブルーベリーの数値が 35に対してマキベリーは616、この驚くマキベリーの数値は、正常細胞を破壊する活性酸素を除去するアンチエイジング効果を発揮するのです。


 

ページトップに戻る